株式会社ミック

STORE BLOG
情報発信ブログのブログ

こんにちは、エムハート薬局はんなん店です!

みなさん こんにちは(^_^)/

こちらはエムハート薬局はんなん店です。

 

 

 

 

 

 

 

大阪のほぼ最南端、阪南市鳥取ノ荘に2009年10月にオープンしました。

今年でなんと10周年です!

 

関西空港の近くで空港から車なら約30分、普通電車でも約20分で到着します。

今日ははんなん店の周辺をご紹介いたします。

 

近くには海があり、おしゃれなカフェもあります。

 

 

 

 

 

 

 

土日のみの営業で土曜日に行ったのですが、この日は残念ながら閉まっていました(泣)

 

普段のお昼休みは少し歩いてごはんを食べに行きます。

車を運転できない私にとってはちょうどいい運動になる距離です。

その途中にも見える海。

 

 

 

 

 

 

 

ひまわりが咲いてたりして、午後からの仕事に向けて元気になります。

 

 

 

 

 

 

 

あれっ、左上に蝶?と思ったら

従業員用駐車場裏の田んぼに飛んでくるサギ?かな?

鳥さんでした(笑)

 

「月化粧」でおなじみの青木松風庵さんもすごく近くにあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

「月化粧」が有名ですが、私的には「月化粧サブレ」がいちおし!

いままで食べた銘菓の中で5本の指に入るおいしさです。

ぜひご賞味いただきたい逸品です。

 

最後に店内の写真です。

 

 

 

 

 

 

 

処方せんをお預かりしてお渡しするお薬だけでなく

普通のドラッグストアには無い商品などもいろいろ取り揃えております。

お近くの方はぜひぜひお立ち寄りください。

 

関西第一支店 E

 

紫外線対策・スキンケアも薬局で!

5月には北海道で最高気温39.5度を記録し、紫外線が気になる方も多いのではないでしょうか。

今回は紫外線対策やスキンケアにもなる商品を紹介いたします。

その商品とは2e(ドゥーエ)。病医院や調剤薬局でしか購入できない商品です。

スキンケアについて少しお話します。スキンケアの役割は3つ。

1つ目は肌を清潔にする役割。肌の汚れを取り除き、清潔にします。

2つ目は保湿・保護する役割。水分・油分を補い、乾燥や肌荒れを防ぐこと。肌のモイスチャーバランスを整えることです。健康な肌は水分・油分・天然保湿因子がバランスよく保たれています。これら3つのバランスによって、肌の大切な役割の1つであるバリア機能が維持されています。しかし、これらバリア機能は乾燥や紫外線によって低下してしまいます。

そして、3つ目は防御する役割。バリア機能が低下しないように紫外線から肌を守ることです。

実際の商品はこんな感じです。洗顔ムースや肌の潤いを保つ化粧水・乳液。クリームやスプレータイプの化粧水もあります。

そして、日焼け止め。紫外線をしっかりカットしたい方にはSPF50+の商品を。わたし肌が敏感なの・・・という方には刺激の原因となる成分を除いたノンケミカルタイプもあります。こちらはお子様にも使いやすい商品です。

京都にあるエムハート薬局千本通店の向かいには最近はやりの?御朱印がいただけるえんま堂もあります。薬局はお薬をもらうところじゃ・・・と思ってらっしゃる方も多いかと思います。しかし、今回紹介したようなスキンケア商品や上の写真に少し写っていますが介護用品、はたまた、飲用酢やオーエス1、非常食、のど飴といった食品まで購入できます。処方箋をお持ちでなくてもよいのでぜひ足を運んでみてください。

 

最後に。京都・滋賀にあるエムハート薬局はこの度Twitterアカウントを開設しました!!

OTC医薬品の情報やお得な情報を配信していく予定ですのでお楽しみに。

 

京滋支店  T

とある薬局のささやかな楽しみ♡

店内にはさまざまな多肉植物を飾っています。

水やりもほとんどいらず強いので適度な日差しがあれば勝手にすくすく育ちます。

  

もちろん花も咲きます。が、多肉ちゃんはすごいんです!

ポロっと落ちた葉っぱ一枚、間違ってポキッと折っちゃった茎からでも根っこを生やし、小さいベビーの葉っぱを産み出すんです~!

  

一生懸命に命をつなごうとあれやこれやと工夫して

頑張る多肉ちゃんの愛おしさに癒されている日々・・・。

 

患者さんにもスタッフにも癒しでお店を支えてくれている

多肉ちゃんに負けてはいられない!

私も何かしなければ!と思い付いたのが

我が店のアイドル、どらちゃんぬいぐるみの七変化です。

あるもので手作り、季節によって変えてます。

来店される方に次は?と聞かれ調子にのっている毎日です。

 

 

 

アイ薬局五位堂店 Y

ご存知ですか?花粉症の基礎知識②

前回の続きで、花粉症の治療法・予防法をみていきます。

花粉症の治療薬

①内服薬

内服薬には、くしゃみ、鼻水、鼻づまりなどの原因となる

ヒスタミンを抑える成分が入っています。

鼻、目、のどなど全身の症状をやわらげます。

内服薬には、効きめが長く持続するように工夫された薬もあります。

 

②点鼻薬

鼻水、鼻づまりを速やかにとめることができます。

また、鼻の粘膜の充血や腫れを抑え、鼻のとおりをよくします。

点鼻薬は、眠気が出にくいメリットもあります。

 

③目薬

目のかゆみや充血を抑えます。

目薬も眠気は出にくいメリットがあります。

 

減感作(げんかんさ)療法

減感作(げんかんさ)療法とは、医師の診察により原因となる花粉(抗原)を突きとめ、その花粉の成分を皮下注射、あるいは舌下に滴下することで人為的に抗原にならしてしまおうとするもので、現在根治が期待できる唯一の治療法です。しかし、治療期間は通常3~5年もかかる上、すべての患者様に効果が期待できるわけではないデメリットがあります。

花粉症の予防法

①風の強い晴れた日は?

風の強い晴れた日は、外出を控えめに(とくに、昼前から午後3時頃までが花粉の飛ぶピーク。この時間帯だけでも、なるべく室内で過ごす。)

 

②顔の周りを守ろう

目・鼻・口から花粉の侵入を防ぐため、プロテクター付のメガネやゴーグル、マスク、スカーフ、帽子を着用するとよいです。

 

③洋服はここに注意

服は、花粉がつきにくい素材のものを選びましょう。

 

④髪型もワンポイント

髪をコンパクトにまとめ、花粉が髪につかないように、気をつけましょう。

 

⑤車の中も気を付ける

車の通風口に注意(花粉の侵入を防ぐために、通風口は閉じるようにしましょう。最近では、花粉対策用のフィルターが装備されている車も多いようです)。

 

⑥花粉は家に持ち込まない

家に入る前は玄関先で、衣服や髪、持ち物についた花粉をはらいましょう。

 

⑦うがい・手洗いも大切に

帰ったら、手・顔・目・鼻を洗い、うがいをする(目は、流水の中でパチパチまばたきをして洗うと効果的です)。

関西第三支店 I

 

 

 

ご存知ですか?花粉症の基礎知識①

普段乗っているバイクです。

「ドラッグスター400クラシック」

かなりの年代物ですがまだまだ元気に走ってくれてます。

 

バイクに詳しいわけではないので自分で整備や修理することはできないですが、

ただ乗って走るのが好き!

と、いうことで昨年手に入れました。

 

バイクの醍醐味と言えば「全身に風を感じながら走る」ことですが、

この時期はまだ空気も冷たく、長時間走るにはつらい季節です。

 

それでも確実に季節は春に向かっていることを

バイクではなく、薬局の中で実感することがありました。

 

「最近アレルギーの処方が多くなったなぁ」と。

 

まだピークにはなってないものの、すでにスギ花粉は飛び始めてます。

 

そこで今回は花粉症についてみていこうと思います。

基礎知識をはじめ予防法や対処法をしっかり身に付けて、毎日を快適に過ごす方法を見つけましょう。

 

花粉症の主な症状は?

主に目、鼻、のど症状がでやすいですが、

熱感や倦怠感などの全身症状をともなうこともあります。

《主な症状》

くしゃみ/鼻水/鼻づまり/目かゆみ/鼻のムズムズ/喉のイガイガ

《その他の全身症状》

集中力の低下/だるい/熱っぽい/倦怠感/イライラする

 

風邪と花粉症の症状の違い

風邪は通常、1週間程度で治りますが、

花粉症は原因となる花粉が飛んでいる間ずっと続きます。

風邪の場合は粘り気のある鼻汁になりますが、

花粉症はさらさらした「水っぱな」のままです。

その他、目のかゆみがあれば花粉症、

実際に熱が出ていれば風邪の疑いが強い、

という見分け方もできます。花粉症かなと思ったら、

医師に診断してもらいましょう。

次回は花粉症の治療法、予防法についてみていきたいと思います。

 

関西第三支店 I