株式会社ミック

STORE BLOG
情報発信ブログのブログ

それ、ダニアレルギーかもしれません

山形支店のエムハート薬局ひがしね店は、主に耳鼻科咽喉科の処方箋を受け付けています。

 

秋から冬の時期になると鼻炎がひどくなる、と話す患者様が先日いらっしゃいました。

よくよくお話しを伺うと、花粉ではなくダニでアレルギー反応を起こしており、

秋冬がひどくなりやすいとのこと。

 

ダニは湿気が多い梅雨に増えるイメージがあり、乾燥する秋や冬はあまり影響が出ないのではないかと思ってしまいます。

 

しかし、ダニのアレルギーの脅威はこの時期にやってきます。

 

アレルギーに関わるダニはヒョウダニという吸血性のない、肉眼で見えない小さなダニです。

このダニが夏場に繁殖し、その死骸やフンが部屋や空調に蓄積し、寒い時期に空調をつけることで、部屋中に死骸やフンが舞い(肉眼では見えませんが)、アレルギー反応を起こすのです。

秋冬は部屋を閉め切っているため換気回数が少ないことも影響しています。

 

またダニの死骸やフンの粒子が小さく、口から吸い込み、気管支でアレルギー反応を起こし、咳症状を起こしやすいという特徴もあります。

 

原因であるダニの死骸やフンを100%駆除することはできませんが、ダニが多くいる布製品(布団・カーペット等)のこまめな掃除や洗濯により量を減らすことでアレルギー症状が和らぐ可能性もあります。

また換気回数を意識的に増やすことも寒冷期の対策として効果的です。

 

もし、秋から冬にかけて、鼻炎や咳がひどくなるのであればダニのアレルギーの可能性もあります。

症状がつらいのであれば、耳鼻咽喉科等の受診を検討してみてください。

 

 

山形支店 K

 

まだまだ熱中症に注意!

皆さんこんにちは!

8月下旬やっと涼しくなったかと思ったら、また暑くなってきましたね。

 

ちなみに、東京では今年最高気温30度以上の真夏日が連続で29日間(7月24日から8月21日)も続いたそうです。これでも観測開始以来7位の記録のようです。

最近では9月の彼岸(20日くらい)まで日中暑くなるので、まだまだ熱中症には注意が必要ですね。

 

ニュースでも盛んに言われていますが、

①喉が渇いていなくてもこまめに水分を摂る(少量ずつでも!)

②直射日光は避ける(日傘や帽子で防ぐ)

③何より、暑いときは無理しない

 

宇都宮支店の薬局では暑くなる前から、地域の患者さんに役立つ熱中症情報と、

「全国どこの処方箋でもまとめて1つの薬局でお薬がもらえること」を案内としてお渡ししてきました。

私たちの薬局では、お薬の話だけにとどまらず、患者さまの生活に寄り添えるような情報も発信できるようこれからも取り組んでいきます。

 

栃木県においでの際は、お気軽にエムハート薬局にお立ち寄りください!

 

宇都宮支店 F

薬局での取り組み

本格的に梅雨シーズンが到来しました。

みなさま、体調はいかがでしょうか。

 

両毛支店では、先日、一足早い暑気払いをおこないました。2県をまたぐ店舗で構成されている支店のため、普段なかなか会えないスタッフ同士話すこともでき、結束力がより強くなったと思います。

息抜きもたまには必要ですよね!!

 

今回は、そんな親睦会での一コマを紹介致します。

 

みんなで楽しくおしゃべりしていると、支店長から表彰状が!!

(支店長が遊び心で作ってくれました)

今回当店が表彰されたのは、『服用薬剤調整支援』

現在、調剤薬局では、全スタッフの患者様への対応の仕方を向上させることが課題であり、ミックでも様々な取り組みがおこなわれています。

薬剤師の職能が、いかされる項目ですね。

 

今後の励みのためにも、表彰状は休憩室に飾りました。

 

当店は、地域密着型の薬局のため、処方箋なしでも近所の方たちが来局されます。

患者さまからいただいたお花も薬局入口できれいに咲き、

みなさまをお出迎えしています。

  

エムハート薬局に興味を持った方は、ぜひ足を運んでみてください。

 

両毛支店 Y

処方箋受付け、アピール中です!

春らしい陽気がやってきた・・・と思いきや、

近頃は日差しの強い日が増え、夏の気配が感じられますね。

 

当薬局前の花たちは、そんな日差しを浴びてすっかりこの様子。

こちらの花は、広域処方箋の受け付けを呼び掛けるブラックボードと共に

設置されている物になります。

 

病院へ行って薬が出ると、すぐ隣にある薬局に処方箋を持っていきがちですが、

中には「病院さんの隣の薬局は、いつも混んでいてねぇ・・・」という方も。

自宅のすぐ近くの薬局で受け取れるとスムーズですよね。

 

意外や意外、「うちの薬局でも○○病院さんのお薬もご準備できますよ」と声を掛けると「知らなかった!」という方も。

そこで店内ではこんな工夫も。

患者様が待合室イスに座った際に正面に見えるよう、

大きく「どこの処方箋も受付ています」の文字!

今月は季節を先取って、紫陽花やカエルなど梅雨テイストに♪

 

実際に患者様からは「外のブラックボードを見て持ってきたんだけど・・・」と

他院の処方箋を持ってきてくださった方や、

お薬をお待ちの際に「あそこに○○病院も受付けてるって書いてあるけど、今度持ってきていい?」と尋ねられる事も。

 

お薬手帳があると、他の病院さんの薬との飲み合わせも一目でチェックできて

いいですよね。

そこでこんなチラシも作ってみました。

若い患者様には、電子お薬手帳もおススメしております。

 

梅雨の到来ももう少し。

来月はどんな飾りつけをしようか、どんな呼びかけをしようかと、

スタッフ一同楽しみながら日々奮闘中です!

 

宇都宮支店 A

花粉症対策グッズ

3月に入り、薬局では花粉症の患者さんを見ない日がない季節がやってきました。

 

特に関東では3月がスギ花粉のピークと予想されるため

花粉が飛びやすい「よく晴れた」「暖かい」「風が強い日」には特に注意するようにしましょう!

 

さて、2月に花粉の飛散が始まり、薬局やドラッグストアでも趣向を凝らした花粉対策コーナーが目立つようになりましたね。

 

エムハート薬局でも各店舗で花粉症コーナーを設置しています!

症状を改善するには病院で薬を処方してもらうのが一番ですが、

市販のアイテムを活用するのも効果的です!

ちなみに

エムハート薬局では各店舗で扱う商品を店舗内で相談し、値段もそれぞれ店舗ごとに決めています。

 

なので、中には通常よりお手頃価格で手に入る物もあるかも??

 

また調剤薬局でしか扱っていない商品もあるので、処方せんをお持ちでなくてもぜひ覗いてみてください!

宇都宮支店 A