株式会社ミック

STORE BLOG
情報発信ブログのブログ

ポジティブな毎日を

すっかり春を通り越して、夏に近づいてきていますね。

 

暑さで体調を崩す時期でもありますので、

こまめな水分補給などをしっかりと行っていきましょう。

さらに最近は、新型コロナウイルスの関係でメンタル面でも

思わぬ負荷がかかっていることでしょう。

昨今の報道などを見てもなんとなくネガティブな内容ばかりで

疲れてしまうことが多いのではないかと思います。

かくいう自分も大好きな観劇の機会が失われて、ガックリしています。

 

ただ、そんな時こそポジティブに生きたいなと改めて思っている次第です。

そこで、まずはこれを機会に周囲のいいものや綺麗な場所を気にして見てみました。

普段ですと、遠くへの旅行などに目が行きがちですが、

意外に近所に綺麗な景色や美味しい物があったりします。

 

普段は入るのに勇気がいるレストランが持ち帰りをやっていて、

気軽に買えたりするというのは今だからこそ、なのではないかと思うのです。

 

また、周りを攻撃する、嫌なところを見るのではなく、ほめる・感謝することを

心がけると気持ちが軽くなります。人は、ついつい他人や外に原因を求め、攻撃したく

なりますが、攻撃することで他人ではなく自分を一番攻撃している気がします。

嫌な言葉は、言ったら自分も聞いているので嫌な気分になって、

口にしたことで後悔するなど、ぐるっと回って自分に返ってきますから、

いっそみんなで褒めあったり、「ありがとう」の一言を言うだけで自分も気持ちよく、

周りも幸せになれると考えるので、良かったら皆さんもぜひやってみては

いかがでしょう?

 

また、精神的につらいなと感じる時の、私のオススメは、深呼吸と瞑想です。

瞑想というと難しいのでは?と考える方も多いかと思いますが、意外に簡単です。

 

深呼吸は、昼間の時間の無い時などちょっとした合間で、

意識して深呼吸を行うことで、気持ちのリセットができるツールだと思います。

人間は、意外に深呼吸しない生き物なので深く息を吸って、

息を吐ききるという動作をすることだけで、気持ちと体がすっきりしますよ。

 

さて、瞑想ですが一般的には、3つのことに注意すればできるそうです。

時間はだいたい1分間を目安におこない、服装は、楽でゆったりとした服装で

時間としては、夜寝る前や朝起きたところでなど自分がリラックスする時間帯を

選ぶといいでしょう。寝つきが悪い方は寝る前がオススメです。

 

注意する3つのことですが、まず一つ目は「調身」姿勢を整えることです。

胡坐や正坐、椅子に姿勢をまっすぐにして、背筋を伸ばして座ります。

姿勢はそのまま、肩の力や上半身の力は抜いて、

手のひらは太ももの上に軽く添える感じでおけばOKです。

 

続いて、「調息」として、呼吸を整える。

瞑想をする際には、息は鼻から吸って、口から吐いていきます。

調身で整えた姿勢で、ゆっくりと鼻から吸って、口から息を吐きます。

目安としては、4つ数える間に吸って、

軽く止めて、8~16秒かけてゆっくり息を吐ききります。

この状態を1分間行います。もちろん1分間以上でも大丈夫です。

 

最後に「調心」として、心を整える。

整えた姿勢で、ゆっくりと呼吸をする間、色々な感情や雑念が

浮かんでくると思いますが、それに振り回されるのではなく、

浮かんできたものはそのまま流れていくようにしていきます。

自分の中にある色々なものを吐き出す息で外に出し、

吸う息で気持ちの良い物を取り込むイメージです。

雑念が多くてつらいなら、自分の呼吸に集中すれば大丈夫です。

 

時間が気になるようならタイマーなどをかけて

自分がいいと思う時間瞑想をしましょう。

最近は、YouTubeなどで瞑想用の音楽などを配信してくれていて、

気持ちがいいと思う音楽でやる瞑想が終わったあとすっきりします。

 

瞑想のやり方は、また色々インターネット上に書かれていたりするので、

自分にあったやり方を見つけて貰っても良いかと思います。

 

心の健康は、体の健康につながりますので、瞑想以外でも、

ぜひ自分の気持ちをリセットする方法を見つけて気持ちが楽な毎日を、

ワクワクした毎日をお過ごしください。

 

静岡東支店 T