株式会社ミック

STORE BLOG
情報発信ブログのブログ

それ、ダニアレルギーかもしれません

山形支店のエムハート薬局ひがしね店は、主に耳鼻科咽喉科の処方箋を受け付けています。

 

秋から冬の時期になると鼻炎がひどくなる、と話す患者様が先日いらっしゃいました。

よくよくお話しを伺うと、花粉ではなくダニでアレルギー反応を起こしており、

秋冬がひどくなりやすいとのこと。

 

ダニは湿気が多い梅雨に増えるイメージがあり、乾燥する秋や冬はあまり影響が出ないのではないかと思ってしまいます。

 

しかし、ダニのアレルギーの脅威はこの時期にやってきます。

 

アレルギーに関わるダニはヒョウダニという吸血性のない、肉眼で見えない小さなダニです。

このダニが夏場に繁殖し、その死骸やフンが部屋や空調に蓄積し、寒い時期に空調をつけることで、部屋中に死骸やフンが舞い(肉眼では見えませんが)、アレルギー反応を起こすのです。

秋冬は部屋を閉め切っているため換気回数が少ないことも影響しています。

 

またダニの死骸やフンの粒子が小さく、口から吸い込み、気管支でアレルギー反応を起こし、咳症状を起こしやすいという特徴もあります。

 

原因であるダニの死骸やフンを100%駆除することはできませんが、ダニが多くいる布製品(布団・カーペット等)のこまめな掃除や洗濯により量を減らすことでアレルギー症状が和らぐ可能性もあります。

また換気回数を意識的に増やすことも寒冷期の対策として効果的です。

 

もし、秋から冬にかけて、鼻炎や咳がひどくなるのであればダニのアレルギーの可能性もあります。

症状がつらいのであれば、耳鼻咽喉科等の受診を検討してみてください。

 

 

山形支店 K