株式会社ミック

STORE BLOG
情報発信ブログのブログ

家事は脳にいい!?

「家事をしている人は脳が若い」といいますが、元気でいきいきとされているおばあちゃんたちを見るとなるほどなと感じます。

今回は家事と脳の働きに着目した「家事脳トレ」をご紹介したいと思います。

○家事と脳の働き

料理・掃除・洗濯・家計管理・近所づきあいなど、家事は体だけでなく頭も十分に使う仕事で、無意識のうちに細かい段取りを組み、予定外のことにも臨機応変に対処し、さまざまに脳を働かせています。専門的に偏った脳の使い方をしている勤め人と比べて、家事をする人はバランスのとれた脳の使い方をしているといえます。

ここで注意していただきたいのは「自動化」した家事は脳トレの効果がないということです。省エネ・時短・効率化ばかり行っていると脳が慣れすぎてボケてしまうのです。

 

○8つの脳番地

脳には1000億を超える神経細胞があり同じような働きをする細胞たちは集団となって同じ場所に位置しています。

これをわかりやすくまとめたものが「脳番地」です。

記憶系脳番地(※以下省略):情報をインプットし使いこなす。知識と感情の連動でのびる。

視覚系:目で見たことを脳にインプットする。

感情系:喜怒哀楽などの感情表現に関与。老いても成長し続ける。

思考系:何かを考えるときに深く関係し、脳の司令塔にあたる。

理解系:情報を理解し将来に役立てることを担う。好奇心によって成長する。

聴覚系:言語や周囲の音など、耳で聞いたことを脳にインプットする。

伝達系:あらゆるコミュニケーションを通じて意思の疎通を担う。

運動系:体を動かすこと全般に関係する。脳内で最初に成長を始める。

たとえば、私たちが料理をする時、こんなふうに脳を使っています。

・味見→記憶系(過去の味の記憶)

・材料選び・料理中→視覚系

・料理の感想をきく→感情系

・手順を考え2~3品同時進行で作る→思考系

・メニュー決め(家族の好みや体調を考える)→理解系

・炒め物・揚げ物→聴覚系

・人に食べてもらう→伝達系

・手を使ったり台所内を移動→運動系

このように脳番地は連携しながら働いています。自分の弱い脳番地や得意な脳番地を意識しながらトレーニングすれば、バランスの良い脳に近づけることができます。

 

○脳をイキイキさせる3つのポジティブ家事

①家事を変える・・・いつもと違う家事のやり方を考えて脳の使い方に偏りをなくしましょう

②家事を楽しくやる・・・脳は喜んだり、ときめいたり、幸せな気分になると活性化します

③家事にひと手間かける・・・丁寧に家事をする、手作りをするなど、ひと手間が脳を大きく刺激します

これらを踏まえて、8つの脳番地を鍛える家事脳トレの例をご紹介していきます。チェックポイントにあてはまる項目の脳トレをお試しください。

 

①記憶系脳番地トレーニング

✔チェックポイント

・顔は思い浮かぶのに名前が出てこない

・スーパーなどでときどき買い忘れをする

・人と話していて「えーっと」「あのー」が増えた

脳トレ

○野菜や花を育てる

→時間の流れを意識することと記憶力には深い関係があります。収穫や開花を心待ちにして野菜や花の成長を見守ることは、収穫・開花までの時間を意識することであり、また土いじりは五感を心地よく刺激してくれます。

  

○片づけや掃除はタイマーをセットして

→脳内で記憶をつかさどる「海馬」は時間を意識すると急に元気に働き始めます。制限時間内に家事を片づけたらごほうびを設定しておくと、記憶系がよりいっそう刺激されます。

 

○季節ごとに衣替えをする

→季節の変わり目を感じながら衣類を入れ替えるのは、時間の流れを実感することです。1年前のことを思い出すことも記憶系を刺激し、衣類の処分や先々の利用法を考えることは思考系も刺激します。

 

②視覚系脳番地トレーニング

✔チェックポイント

・目の前にあるものを「ない!」と探してしまう

・映画館や美術館に行かなくなった

・人ごみでぶつかりやすくなった

脳トレ

○レジでは状況をよく観察していちばん早そうな列に並ぶ

→列の長さだけでなく並んでいる人たちのカゴの中の商品量、レジ打ちの速さなどの情報を目で集め総合的に判断します

○店では新商品や流行ものをチェック

→何かを見るときも漫然と眺めるのではなく興味を持って観察することが大切です。好奇心の強い人が高齢になっても元気なのは五感でたくさんの情報を収集しているからです。

 

③感情系脳番地トレーニング

✔チェックポイント

・最近ドキドキ、ワクワクすることがめっきり減った

・顔の表情がとぼしくなった

・イライラするとすぐ甘いものを食べてしまう

脳トレ

○エプロンを3枚用意し、その日の気分で選ぶ

→自分を解放してくれるデザインのエプロンでウキウキしながら掃除や料理をすれば感情系が活性化します。

○朝、鏡の前でにっこり笑ってから掃除をスタート

→笑顔になると、たとえそれが形だけであっても脳は「楽しい!」と錯覚します。

 

④思考系脳番地トレーニング

✔チェックポイント

・旅行の計画を立てるのが面倒になった

・ものごとを決めるのに時間がかかる

・新しいことに挑戦する気持ちが湧いてこない

脳トレ

○財布からお金を出さない日を作る

→思考系の中には、意思決定をする場所があり、ここが弱ってくると自分の脳にブレーキがかけられなくなるので要注意です。「お金を使わない」という制限を自分に与えそれを守ります。

 

○「いつか行きたい」土地の郷土料理を作ってみる

→いつもと違う料理を作るとき、珍しい食材や独特の味つけ、思いがけない調理法などに脳は強く反応します。憧れの土地を知ろうとすると理解系の脳番地も使うことになります。

 

⑤理解系脳番地トレーニング

✔チェックポイント

・よくわからないことがあっても「ま、いいか」と思ってしまう

・流行にまったく興味がない

・大声でおしゃべりをして周囲に迷惑をかけたことがある

脳トレ

○旬の食材を料理に取り入れる

→旬の食材から今の季節を理解すること、また自分の好みの味を理解することにもつながります。理解系を刺激するのは自分や周囲への好奇心です。

 

○模様替えの前に家具の配置図を描く

→空間を理解する力を鍛え物事を俯瞰して見る力もアップします。

○買い物ルートを5つ作り、それぞれに名前をつける

→何かに名前をつけるときはそのものの特徴を理解することが欠かせません。ネーミングには理解系が使われます。

 

⑥聴覚系脳番地トレーニング

✔チェックポイント

・つい聞き返したり聞き間違いが多い

・テレビを見るときはすぐ字幕スーパーに頼ってしまう

・にぎやかな場所が苦手になった

脳トレ

○買い物がてら季節の音を3つ探す

→春一番が吹く音、セミの声、風鈴の音、焼き芋売りの声など周囲の音に注意を向けて聴覚を鍛えます。

 

○テレビの料理番組を聞いてレシピを書きとめる

→聞くと同時に書かなければいけない緊張感で聴覚系は最大限に働きます。書き取ったあとはテレビ画面やデータ放送のレシピで答え合わせしましょう。

⑦伝達系脳番地トレーニング

✔チェックポイント

・「うれしい!」という気持ちがうまく表現できない

・会話をするのが面倒

・手紙やメールを書くのをあとまわしにしてしまう

脳トレ

○いただきものや手作りの“おすそわけ”を楽しむ

→「あの人はこれを喜んでくれる」と相手のことを想像し、その人の家を訪ねて「おすそわけです」と手渡しながら会話をするのは伝達系を刺激します。

  

○地域の活動や行事に積極的に参加を

→地域の活動で年齢も職業や立場もさまざまな人々と会話をして、ときには意見交換することが伝達系をイキイキと働かせます。

 

⑧運動系脳番地トレーニング

✔チェックポイント

・最近ときどき食べ物をこぼしてしまう

・近くに出かけるときも車やバスを使ってしまう

・ずっと座り仕事をしている

脳トレ

○利き手でない手を使って拭き掃除をする

→普段使わないところをぎくしゃくしながらもなんとか動かすことが脳の酸素消費量を増やし運動系を活発に働かせます。運動系は他の脳番地と連携しながら活動するので、このトレーニングで脳全体が能力アップします。

○決めた時間内に買い物を終わらせる

→効率的な買い物のプランニングで思考系を使い、運動系に命令を下します。また時間制限があると持てる能力を可能な限り発揮しようとするので運動系をフル稼働させることになります。

 

☆右脳と左脳のバランス

脳を理解するときに「右脳」と「左脳」という区分もよく使われます。

現代人はどうしても言葉の知識を頭に詰め込むことを優先して左脳ばかり使います。そして五感を通してものごとを受けとめ経験を重ねることで成長する右脳をおろそかにしがちです。

40代・50代で仕事や家族の世話のために主に左脳を使う生活を送っている人が大半です。60代で時間に余裕が持てるようになったらものごとをじっくり感じたり味わったりする右脳を育てる暮らしをして脳の使う場所を切替え、バランスのよい元気な脳をめざすのが理想的です。

(参考文献:加藤俊徳著『家事で脳トレ65』)

 

日常生活で行っている家事がたくさんの脳の働きの連携プレーで実行されていることを知ると、わたしたちの脳は複雑なことをがんばってくれているのだなあと感心します。

ご紹介した脳トレなど取り入れてバランスのとれた脳を育てながら、いつまでも若々しくいきいきと活動してゆきたいものです。

 

ワークステーション静岡 T