株式会社ミック

STORE BLOG
情報発信ブログのブログ

初詣に遠州三山の油山寺へ

今回は前回までのノロウイルス対策の話題から離れて初詣のお話です。

 

さて、新年を迎え、私は先日、県内の油山寺(ゆさんじ)というお寺へ初詣に行ってきました。最後にご紹介も兼ねて、少しお話しさせていただきます。

 

油山寺は、袋井市にある遠州三山(法多山、可睡斎、油山寺の3つの寺院のこと)の1つで、昔、この山から油が湧き出たため、「あぶらやま」と呼ばれたことが名前の由来だそうです。

 

眼を守護する仏様がまつられるお寺として有名ですが、これは、第46代天皇が眼病をわずらった際、境内を流れる「るりの滝」で祈祷し、この霊水で眼を洗ったところ、病気が全快したことからと言われています。

    

また、こちらの三重塔は、源頼朝公の眼病治癒のお礼として建てられました。屋根の反りや複雑な組み方から「安土桃山期の三名塔」の1つとされ、国の重要文化財に指定されています。

    

緑に囲まれた山内に癒されながらお参りすることができました。また新たな気持ちで今年も向かっていこうと感じました。

 

(参照HP:目の霊山 油山寺)

 

静岡中央支店 I