株式会社ミック

STORE BLOG
情報発信ブログのブログ

植物のお医者さんのはなし

植物界にも他の植物にとってお医者さんのような存在があります。

 

コンパニオンプランツ(=共生植物)といって、一緒に栽培することで、他の植物の病害虫を抑えたり、生長を助けたりといった良い影響を与える植物たちです。

これは、植物にはそれぞれ集まりやすい虫や出やすい病気があるという特徴を利用したものです。

 

代表的なものには・・・

←マリーゴールド←カモミール

があります。

マリーゴールドは、畑などによく植えられますが、香りが害虫を遠ざけ、根には害虫を食べる菌が共生しているそうです。

カモミールは、リラックス効果のあるハーブで、「ピーターラビットのおはなし」にも登場し、お母さんが良く眠れるようにピーターにカモミールを煎じて飲ませるシーンは有名です。害虫の天敵(テントウムシなど)を住まわせることで植物を守ります。

 

一緒にいる植物の病気を抑え、元気を与えるコンパニオンプランツ。

私達の薬局も患者様の病気を抑え、元気になっていただきたいとの願いを胸に、日々患者様をお迎えしています。

 

ワークステーション静岡 T