株式会社ミック

STORE BLOG
2018/6の情報発信ブログのブログ

「青葉は目の薬」

青葉のみずみずしい色は目の疲れを回復させるききめがある

―「青葉は目の薬」という格言があります。

 

5月は新緑の季節、ここ静岡ではお茶の葉がみずみずしく茂り、山を歩けば木々も野草もまぶしい緑色に輝いています。

     

    ↑ 新緑を迎えるブナの木          ↑ シロツメクサ

 

なぜ「緑は目にいい」と言われているのでしょうか。

それは「緑」という色が人間の周りに当たり前にあり、昔から見てきた色であるため、目に負担をかけないからだそうです。

(空や海の「青」もいいそうです)

このため、「緑」は目に優しく、リラックス効果もあるということです。

 

パソコンやスマホで酷使した目を手軽に回復させるためには、目薬やホットタオル、マッサージも有効ですが、身近に観葉植物を置いてみると、目も心も休まって良いかもしれません。

そして、時間があればぜひ緑の多い自然の中へ出かけてみてください。

外を歩くことは目のピントを遠くに合わせるのでさらに効果的ですし、

元気な植物たちのエネルギーを感じて心身ともにリラックスできると思います。

 

ワークステーション静岡 T

 

エリア勉強会に参加してきました!

五月某日。

薬局の1日が終わり、さてあとはまっすぐ帰宅~・・・

・・・ではなく、向かったのはお隣の市民会館。

 

会議室の予約一覧ボードに『エムハート薬局』の名前が!

本日はこちらでエリア勉強会の開催です。

 

ミックでは定期的に、各支店・エリア毎に勉強会を開催しています。

薬剤師も事務も隔てなくみんなで参加できるのが、

ミックの勉強会のいいところですよね♪

 

さて、そんな本日の勉強会。

僭越ながら、今回は発表者として参加してまいりました!

 

テーマは『お灸

私の勤める薬局では、昨年秋冬の寒い時期に火を使わないタイプのお灸をOTC商品として販売しており、なかなかの反響をいただきました。

 

そんなお灸ですが調べてみると、ルーツは約3000年前とかなり奥が深く、

用意したカンペもこんな状態に・・・。

GW明けという事もあり、ラストに『五月病』対策のツボをご紹介。

皆さん自分のお腹に手を当てて、ここかここかとツボを探していました。

 

和気あいあいとした勉強会も、気が付けばあっという間にお開きの時間に。

 

次の勉強会の内容は果たして一体・・・。

演者の務めを終えた今、次回がとても楽しみです★

 

宇都宮支店 A