株式会社ミック

STORE BLOG
情報発信ブログのブログ

授産品をご紹介します①

全国各地に障害のある方が通所して様々な製品を製作している施設があります。『就労継続支援A型事業所』と『就労継続支援B型事業所』と呼んでいます。どのような違いがあるかというと、A型は通所されている方を労働者と見なし、雇用契約を結びます。従って労働基準法が適用されるなど、工場や事務所で働くかたと同じ働き方をします。これに対し、B型事業所は労働者とは見なさず、社会参加をめざして、訓練のために製品の製作をしています。

 

こういった施設で作った製品を販売して得る売上金は、施設の収入となり、その一部は通所者のかたの給与にもなっています。ですから、自分たちが作った製品が売れることは製作しているかたにとっては大きな喜びなのです。都道府県、市町の福祉課では、市民に少しでも製品を購入していただくよう、機会あるごとに製品のPRをしています。

 

CSR推進室では、こういった製品を購入することで、微力ではありますが、施設の売り上げに貢献できればと願い、各地の施設で作られた製品を購入しています。

今回は購入した製品の一部をご紹介します。

これは大阪府吹田市の施設『フォレストリバー』様が製造販売しているものです。かえるとスマイルは洗剤を付けて食器を洗う毛糸織です。さて突然ですが、ここで問題です。下のピンクと白の縞模様のへびのように見えるものはどのようにして使うのでしょうか。お考え下さい。

正解は次回ブログで発表します。

 

CSR推進室 砂富欽