株式会社ミック

STORE BLOG
情報発信ブログのブログ

読書の秋によせてⅡ~土地から生まれるセンス①

今回はいま住んでいる土地(静岡)出身の作家さん、という切り口で本の世界を見てみたいと思います。

 

まずお一人目は「佐藤雅彦」さんです。

『考えの整頓』『プチ哲学』

佐藤さんは「ピタゴラスイッチ」や「0655/2355」を手がけている方で、

佐藤さんの本を読むと、あの発想の原点は佐藤さんの実体験が佐藤さんの目を通して「思考」された結果なのだということがよくわかります。

『私は、その人その人なりの創意と工夫が大好きです。』という佐藤さん。

「自分の立場への素直な肯定」を感じて嬉しくなるのだそうです。

佐藤さんの人にも物にも温かく接する心は、この土地で育まれたのではないかなあと、静岡に住むようになってから感じます。

 

次回も静岡の作家さんの本を見てゆきたいと思います。

 

 

静岡事務所 T