株式会社ミック

STORE BLOG
2017/7の東海エリアのブログ

わたしたちの仕事道具⑦

今回はTさんの仕事環境の工夫を見ていきたいと思います。

Tさんは聴覚の過敏さとともに、視覚の過敏さも持っているので、

通常の仕事環境では集中することが難しいようです。

Tさんには視界を遮る工夫が必要です。

 

《仕事環境の工夫①》

 

PCを覆う形でデスクラックを置き、

ちょっとした個室空間を作っています。

これだけでもずいぶんと周りの視覚情報を遮ってくれるので、集中力が持続できます。

 

また、視覚情報の取捨選択が難しく、すべての情報を均等に受け取ってしまうので、

なるたけ目に入ってくるものを減らすことを心がけているそうです。

机の上は使わないものを置かない、

PCのデスクトップはフォルダーを使ってまとめて整理する、など

Tさんにとってはかなり大切なことです。

机の上の状態と頭の中は近い状態だということです。

 

(「わたしたちの仕事道具⑧」へ続く)

 

CSR推進室

 

 

 

わたしたちの仕事道具⑥

今回はシリーズ⑤の続きです・・・。

 

2つめは『テプラのサイズ見本』です。

どんな事務所にも置かれている道具ではあると思いますが、テープの幅の種類と印刷文字の大きさの組み合わせでかなりのバリエーションがあります。

テプラ作成の依頼を受けるとき、目で見て確認しイメージできるように、と作った見本ですが、依頼する側にも便利に使っていただいているようです。

 

高齢者や障害者の生活に障害となる物理的な壁を取り除くことを「バリアフリー」と言いますが、これらの例は「ユニバーサルデザイン」に当てはまるような気がします。

最初から多くの人にとって使いやすいデザインを目指す「ユニバーサルデザイン」の発想は、自動ドアやシャンプーの容器のでこぼこなど、今では当たり前に使っている便利なものをたくさん生み出しています。

メンバーにとって使いやすい「単純で直観的な」アイテムは、

“人にやさしい”道具といえるのかもしれません。

 

 

CSR推進室

 

 

わたしたちの仕事道具⑤

シリーズ5回目は、障害者チームのメンバーのための仕事の工夫が、他の人たちの仕事のやりやすさにもつながった例(ユニバーサルデザイン)をご紹介したいと思います。

 

1つめは『積むカーゴ』(積めるタイプのカゴ)です。

100円均一に売っている何の変哲もないカゴですが、

A4サイズの書類がゆったり入る深型のカゴは、とても有能な仕事のパートナーです。

仕事の書類や道具がたくさんあってごちゃごちゃするとき、

またいくつかの仕事を並行して進めるとき、

1つの仕事を1つのカゴにまとめることで、混乱せずに効率よく進めることができます。

もともとメンバーが仕事を進めやすいように用意されたカゴでしたが、

あまりにも便利なため、追加購入してみんなが利用しています。

 

(「わたしたちの仕事道具⑥」へ続く・・・)

 

CSR推進室

 

 

 

 

 

【薬学部 学生向け】 インターンシップ

こんにちは!人事部です。

 

本日は、薬学部の学生さんが参加する、昨年までのインターンシップの様子をご紹介します!

ミックのインターンシップは体験型のプログラムで、

在宅の現場で実際に行っているバルーン式携帯型ポンプの調製を体験できます。

まずミックの在宅の取り組みについてご説明し、

体験いただく処方箋が出たのはどういった患者様だったのか、

どのような状況でこの処方が出たのか。

そういった背景を理解していただいた後に、調製を体験していただきます。

先輩薬剤師が参加しますので、アンプルカットのコツなども教わることができる実践的な内容です。

昨年は医療モールの大名古屋ビルヂング店も見学いただき、医療モールの特徴・OTCの取り扱いなどもお話ししました。

 

最後にはミックカフェ、ということでお茶をしながらざっくばらんに先輩に質問できる時間もあり、大好評でした!

(※昨年参加の先輩たち)

働いている先輩のお話ってなかなか聞けないですよね。実際働くってどういう感じなんだろう?在宅ってできるのかな?などいろいろ聞きたいことがあると思います。

ミックの先輩方はとても気さくな方が多いです。今年は下記日程で開催予定なので、

参加される方はなんでも聞いちゃってくださいね!

 

○名古屋

場所:ミック名古屋本社(大名古屋ビルヂング店見学)

2017年8月6日(日)10:00~16:30

2017年9月10日(日)10:00~16:30

 

○静岡

場所:静岡事務所(在宅調剤センター見学)

2017年8月20日(日)10:00~16:30

 

○東京 ★大好評の為、東京会場開催決定♪

場所:AP秋葉原

2017年8月27日(日)13:00~16:30

 

様々な薬局を見て、色々な体験をしていただくことが皆さんの今後に役立つはずです。ぜひ自分の引き出しを増やしに来てくださいね!

 

★参加した皆さんの声★

○調製体験や実際に在宅に関わられている薬剤師さんの生のお話が聞けたことが印象に残りました。

○他の参加者ともコミュニケーションが取れたので良かった。

○将来在宅に関われる薬剤師になりたいと考えていたので、在宅業務への取り組み方を聞くことができてよかった。

○(OTCについて)

OTC医薬品に加え、その他の商品も自分たちで考えて配置できるということで、地域のニーズに合わせた薬局づくりができると感じました。

 

人事部

 

 

 

 

ミックが考える社会貢献活動⑩

今日は7月のカードをご紹介します。

 

≪7月のカード Enjoy Summer!≫

今回のカードはシンプルに元気いっぱい、花火の鮮やかさを演出してみました。

 

カード紙は夏の夜空のブルー、

花火は火薬の色を想わせる赤、黄、オレンジ、グリーンなど7色、

花火の輝きを表現したスタンプはシルバー。

どれも夏にふさわしい鮮やかな色です。

 

花火は型抜きパンチで抜いた2枚の模様をずらして重ね合わせ、

上の1枚を立ち上げることで立体的に仕上げています。

見る人の距離感で違って見えるところがポイントです。

 

パーツ数も色数も多い型抜き作業、

色の組み合わせやのりづけなど、神経を使う貼り作業を経て、

夏らしい1枚ができあがりました。

 

日本の花火技術は世界一だとききます。

ヨーロッパでは、花火は王侯貴族が城の中から楽しむものだったそうですが、

日本では、川岸や家々の庭などあらゆる方角から庶民が眺めるものだったので、

打ち上げ高度も高く、立体的な球形をした花火が発達したのだそうです。

 

そのおかげで、私たちのイメージする花火は、はかなくても鮮やかで、

きれいなまるい形をした「夏の思い出」そのものの形なのだろうと思います。

 

どうぞ素敵な夏を楽しんでください!

 

CSR推進室